ひねもすのたり リタイア生活〜衝動的早期退職ひとり

衝動的に早期退職を決めてしまった。2021年4月リタイア生活開始。

読書・本

黙っていたら無罪・司法では裁けなかった男への復讐〜「沈黙のパレード」

東野圭吾さんの「沈黙のパレード」を読みました。 東野圭吾さんのミステリーを読むのは久しぶり。 文庫本 出てました。 福山雅治さんが天才物理学者・湯川学を演じたTVドラマで有名な ガリレオシリーズの9作目になるようです。 TVドラマのガリレオシリーズ …

もう一度人生をやり直したい?選んだ人生違ってた?「今度生まれたら」

誰にでもある 過去の選択への迷い。 もしあの時 違う道を選んでおけば・・・ hinemosunotarifire.hatenablog.com 内館牧子さんの「今度生まれたら」を読みました。 実は 内館牧子さんの本は 「すぐ死ぬんだから」が初めてでした。 もっとわがままになってい…

コペンハーゲンのブラックダイヤモンド〜世界の美しい図書館

デンマークのコペンハーゲンには 1回だけ ひとり旅で行ったことがあります。 人魚姫の像も見ました。 世界の美しい図書館 この本の中に コペンハーゲンにある デンマーク王立図書館 ブラックダイヤモンドも紹介されていました。 自分が行ったところが出てく…

リタイアしたらやりたかったこと〜「世界の美しい図書館」を借りてきたら行きたい図書館が見つかった

図書館で「世界の美しい図書館」を借りてきました。 この中には ワタシも行ったことがある図書館が いくつか出てきてうれしくなりました。 その中に出てくる ストックホルム市立図書館については この記事に写真をいっぱいUPしています。 そして日本の図書館…

読みながら大笑いして最後はぽろんと涙が出た心が軽くなるイラストエッセイ「ひろぽと暮らせば」ありまとね〜

図書館で借りてきた本。 「ひろぽと暮らせば」 イラストエッセイで もきもき 読めます。 (もきもき?・・・下のTwitter参照) 読みながら 声を出して笑ってしまいました。 本を開いたら 最後まで あっという間に一気読み。 楽天 認知症になった義父「ひろぽ…

もっとわがままになっていいんだな〜「すぐ死ぬんだから」

愛しいと書いてかなしいと読むと知る。 まだまだ本を一気読みできると知る。 とある方の読書記録を見て 読んでみたくなった本。 内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」 久しぶりに本を一気読みしてしまいました。 おもしろかった〜。 ワタシの親世代のハナさん…

年金で悠々自適な親世代と出費の多い子世代〜「老後の資金がありません」

先日の記事の図書館で借りてきた本。 hinemosunotarifire.hatenablog.com 面白くて一気読みした本があるのですが それは また今度にして 2冊目の本の感想から書きたいと思います。 読みたてほやほやなのでこちらから。 とある方のブログで紹介されていて 借…

ちょっとスランプに陥っていましたが 久しぶりに別の図書館に行ったらうれしくなった件

久しぶりに別の図書館に行ってみました。 いつもの図書館は小さいのですが 近くて便利なので通っていました。 読みたい本があり 検索してみたら 少し遠い別の図書館にあることが分かりました。 同じ自治体なので同じカードで借りられます。 そこに 久しぶり…

リタイア生活と図書館〜出会う本・出会えた本・出会いたい本

リタイア生活に入って図書館をよく利用しています。 読みたいなと思っていた本に出会えるととってもうれしい。 読書記録も兼ねて 読みたいと思っていたら出会えた本を紹介します。 群 ようこ さん hinemosunotarifire.hatenablog.com この4冊は持っていたけ…

早期退職したのは間違っていなかったと思えた本 「あした○○かもよ?」

早期退職したのは間違ってなかった。 ワタシは自分のしたいことをしていいんだ。 と 思えた本。 アメリカの90歳以上のご老人に 人生を振り返って唯一 後悔していることは何ですか? と聞いたら 90%以上の人が 「もっと冒険しておけばよかった」 と 答え…

群ようこさんの「寄る年波には平泳ぎ」を読んだ

群ようこさんの「寄る年波には平泳ぎ」を読みました。 これは 58歳の時の群ようこさんのエッセイ。 ちょうどロンドンオリンピックの時の話もあり 猛暑と東京オリンピックのこの夏と 重ねて読みました。 もくじ 正しいおばちゃん あっちもこっちも、なんか…

僕たちは「地球の歩き方」を持って旅をした

昔は 海外旅行といえば 「地球の歩き方」を一度は手に取った方も多かったと思います。 ワタシも「地球の歩き方」を持って旅をしました。 バックパッカーではなかったけれど ひとり旅には心強いガイドブックでした。 「わがまま歩き」も好きだったなあ。 ある…

金銭感覚はいつ作られるのか?「お金さま、いらっしゃい!」

高田かやさんの 「お金さま、いらっしゃい。」 を読みました。 「カルト村で生まれました。」 「さよなら、カルト村。」 の 高田 かよ さんの3冊目の本です。 1冊目と2冊目の感想はこちら↓ 高田 かよ さんは 19歳まで カルト村で育ちました。 全てのも…

「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。」高田かやさんのコミックエッセイを読みました

前々から読んでみたいと思っていた コミックエッセイを図書館で見つけました。 高田かやさんの 「カルト村で生まれました。」 「さよなら、カルト村。」 「お金さま、いらっしゃい!」 です。 「お金さま、いらっしゃい!」については また別の記事で書きた…

「小福ときどき災難」と「ケチじょうず」の1日1000円ルール

群ようこさんの「小福ときどき災難」を読みました。 つい最近 出版された本で 図書館で借りられるのはうれしいことです。 これはちょうど1年前ぐらいまでに書かれたエッセイで 年金やコロナの話も出てきました。 そして 群ようこさんの本も電子書籍化をOKし…

「れんげ荘」と「贅沢貧乏のマリア」と節約生活

群ようこさんの 「贅沢貧乏のマリア」を読み返しました。 これ 文庫本を持っていたんですよ。 でも 今は見当たらない。 売ってしまったのかしら。 売った記憶はないけど そうなのかな。 とにかく見つからない。 残念。 図書館で借りてきました。 どうしてま…

小さな世界の小さなしあわせ ひっそりと生きる

ニラの花 小さくてかわいい。 ミツバの新しい葉っぱ すくっと伸びて。 ミツバは 形になってきた。 そろそろ 料理に使おうか。 こぼれ種から伸びてきた青紫蘇は わさわさと茂っている。 毎回 冷やしそうめんに大活躍。 バジルは植え替えないと。 やるべきこと…

この先には、何がある?

群ようこさんの「この先には何がある?」を読みました。 群ようこさんを知ったのは 「本の雑誌」からでした。 そのころは椎名誠さんの本をよく読んでいて 「あやしい探検隊」シリーズと 「もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵」とか好きだったなあ。 これも…

ひと月10万円で暮らすお話

早期退職を決めてから ブログ巡りをしている時に この本の存在を知りました。 ひと月10万円の予算で 家賃3万円の「れんげ荘」で リタイア生活を送るキョウコさんのお話です。 大好きな群ようこさんの作品で れんげ荘シリーズ。 4作目までは文庫本があっ…

図書館で借りてきた本

リタイアして初めて 図書館で借りてきた本 群ようこさんの「パンとスープとネコ日和」は持っていた。 その続編があるときいて全部そろえて借りてこられた。 ラッキー。 増田ミリさんの「 考えごとしたい旅」 図書館の新刊本コーナーで見つけた。 ラッキー。 …