ひねもすのたり リタイア生活〜衝動的早期退職ひとり

衝動的に早期退職を決めてしまった。2021年4月リタイア生活開始。

ひと月10万円で暮らすお話

f:id:hinemosunotarifire:20210531191201j:plain

早期退職を決めてから

ブログ巡りをしている時に

この本の存在を知りました。

ひと月10万円の予算で

家賃3万円の「れんげ荘」で

リタイア生活を送るキョウコさんのお話です。

f:id:hinemosunotarifire:20210620092706j:plain

大好きな群ようこさんの作品で

れんげ荘シリーズ。

4作目までは文庫本があったので

リタイア前に購入して読みました。

月に10万円で暮らすってどんな感じかな。

と、少しだけノウハウを期待していましたが

やはり小説なのでした。

物語なのでした。

しかし元々 群ようこさんは 好きな作家です。

物語に引き込まれて

ぐんぐん読み進めました。

出来るだけ住居費を抑えるために

家賃3万のれんげ荘を選んで住み

引っ越して来る前にモノも減らして

働かずに生きる。

こんなキッパリした生活もいいなと思いました。

魅力的なのは

同じれんげ荘に暮らすご近所さんとの関わり。

頼りになるお隣さん。

時々やって来るネコ。 

退職する直前には

主人公のキョウコさんがれんげ荘で始めるリタイア生活の

初期の頃のページを、

何回も繰り返して読みました。

私もこんな気持ちになるだろうか。

私も図書館通いがしたいな。

自分とキョウコさんのリタイア生活を重ねて

期待がふくらみました。

      

でも月10万円で暮らすなんて

物語の世界だけの話かと思っていました。

 

ところが

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

こちらの皆さんの中には

本当に10万円以内で暮らしている方がたくさんいらっしゃいます。

本当にそんな生活ができるんですね。

家賃を低く抑えていたり

持ち家だったりして生活費が10万円以内という方もいらっしゃいますが

びっくりするのは 家賃は私とそんなに変わらないのに

10万円以内で生活している方々。

つまり住居費以外の生活費は5万円以内。

光熱費も食費も娯楽費も含めて5万円以内。

「れんげ荘」のキョウコさんは 

7万円以内で暮らしているのですから

小説の世界よりも 節約しているということ。

すごいなあ。

私と比べると 光熱費が圧倒的に低い。

みなさんすごい工夫をされているのですね。

その工夫をブログ巡りで見るのも楽しみです。

 

都会の方が光熱費が安いとか

都市ガスの方が安いとかも知りました。

田舎町では光熱費の単価が高いみたいです。

選ぶこともできないし。

でも たぶん私は 電気もガスも使いすぎなのかもしれない。

贅沢な暮らしをしていることになるのかな。

 

車を所有しているのも生活費が高くなる要因。

田舎は 車がないと不便なのでやはり手放すことができません。

自由に行動できない。

買い物も病院も図書館も 車がないと行けません。

 

それに私は 食費もかかっているなと思います。

物価も都会に比べて高いと思う。

業務用スーパーもない。

二人暮らしというのもあるし

さっちゃん(母)にしっかり食べさせたいというのもある。

私一人だったら 簡単に済ますのだけれど

二人だとそうはいきません。

さっちゃんは 好き嫌いも多くて

作っても食べないことがあるので難しい。

それに最近は旬のものを食べるのが美味しくて・・・

季節の野菜、とうもろこし、枝豆、スイカ・・・

道の駅のような農家さんが直接出しているお店に行って

新鮮な野菜を買ってくるのです。

やはりこれは贅沢ですよね。

でも これは楽しみだから譲れない。

 

私の場合は

家賃が5万で毎月出て行く固定費が4.5万円。

合計で9.5万円なので

10万円以内で暮らすには

食費を月5千円に抑えなければならない。

こりゃ無理。

 

テレビは見たいし

冷蔵庫も使いたいし

車に乗って遊びに行きたいし

エアコンもガンガン使いたいし

(ちなみに 今日は室温29.8℃ですが湿度が38%なので

 エアコンを入れずに過ごせています。)

美味しいものも食べたいし

旅行もしたいし

ちょっと贅沢もしたい。

 

まだまだ 甘いですかね。

まあ 我慢しすぎると

何のためにリタイアしたのか分からない。

 

結局は ひとそれぞれですね。

優先順位は それぞれ違う。

私も 贅沢しすぎず

楽しみながら リタイア生活を楽しみたい。

ひねもす のたりのたりと暮らしたい。

 

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

リタイア生活3ヶ月目 2021年6月のガス代 新旧比較

f:id:hinemosunotarifire:20210531191225j:plain

6月のガスの検針票が入りました。

6月(5月中旬〜6月中旬)の

使用量は      5.8㎥

ガス料金は 5850円 でした。

 (プロパンガスです。)

 

先月のガス代については こちら

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

f:id:hinemosunotarifire:20210615145247j:plain

これまでのも修正したのですが

請求金額は 切り上げで50円単位で大まかな数で表すことにしました。

(まあ ちょっと色々考えまして・・・)

 

ガス代は 先月より 約2000円下がりました〜。

やったあ。

 

湯船にお湯をためることが少なくなったからでしょうかね。

温泉にも何回か行ったし。

 

やっぱりお風呂だなあ〜。

夏場は ガス代は少なくて

冬がやっぱり高くなってしまいます。

 

電気代は エアコンを使う夏が高くなり

ガス代は 湯船にお湯をはる冬が高くなる傾向があります。

 

冬のガス代に備えて

夏場はちょっと節約しよう。

のたりのたりと。 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

リタイア生活3ヶ月目 2021年6月の電気代 新旧比較

f:id:hinemosunotarifire:20210531191119j:plain

2021年6月の

電気使用量のお知らせが届きました。

使用量は   245kWh

電気代は 6400円 でした。

(数値は色々考えて細かな数では表さないことにしました。)

 

5月の電気代についてはこちら。

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

 

それでは

先月・今月・前年同月・一人暮らし年同月と比べてみます。

f:id:hinemosunotarifire:20210619162754j:plain

使用量・請求金額が 先月より少しだけ減りました。

でも

これを使用日数で割ると またちょっと変わります。

 

f:id:hinemosunotarifire:20210619162805j:plain

実は5月よりも 使用量は増えていました。

 

お知らせにも

「1日の平均使用量は

 前年同月に比べ 19%減少

 前月に比べ 2%増加 しています。」

と書かれていました。

 

先月よりも少し増えてしまったのは想定通り。

ジメジメした湿気のせいでエアコンを使った日があったので

たぶん増えるだろうなと思っていました。

だから 思ったよりも増えなかったので

よかったと思いました。

考えてみれば エアコンを使った日もあったけれど

肌寒くて 窓を閉めた日もあったから

そんなにエアコンを使っていなかったようです。

 

昨年のリタイア前の同月よりも大幅に減ったのもうれしい。

天候のせいもあるけれど

やっぱりテレビをつける時間もあるのかなと思います。

リタイア前は ずっとテレビがついていました。

私が仕事をしてる時も

母がつけっぱなしにしていたと思います。

今は 土日はテレビ解禁でほぼつけっ放し。

平日は  夕方にテレビをつけるという生活が続いています。

 

でもこれから暑くなります。

今日は室温が30度を超え

 

熱中症指数も「警戒」になったので

エアコンを入れました。

久しぶりに青空が見えて

梅雨が明けたかのような入道雲も見えて

夏がやってくると感じました。

熱中症も怖いので

エアコンは我慢しないでしっかり使います。

これから電気代 増えるだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

さっちゃん事件簿2 鶏がらスープ事件

f:id:hinemosunotarifire:20210531190920j:plain

さっちゃんは猫である。

さっちゃんは言うことを聞かない。

さっちゃんは自分のしたいことをする。

 

さっちゃんは  ワタシの母です。

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

だし生活に凝っていた頃

ワタシはとうとう鶏ガラだしをとってみる事にしました。

鶏ガラは、100円ぐらいで売っています。

不思議なもので

それまでは全く目に入っていませんでした。

ちゃんと鶏肉のコーナーの中に

鶏ガラが売っているんですね。

季節は冬。

部屋にはストーブがありました。

はじめての鶏ガラスープ作り。

鍋に鶏ガラと野菜屑を入れて火にかけ

沸騰したらストーブの上に置きました。

今思えば 最初からでもよかったかもね。

寒い冬にストーブの上に鍋を置く。

一石二鳥的なお得な気がして

いい気分で鶏ガラスープを作りました。

何時間もストーブの上に置いていて

時々 様子を見ながら時間がたち

そろそろかなと言うところで

ストーブから下ろしました。

おいしい鶏ガラスープができました。

スープは鍋に使ったり

料理に使ったりして 大満足でした。

1回目の鶏ガラスープ作りは大成功でした。

 

1回目に気を良くしたワタシは

しばらくしてから

2回目の鶏ガラスープ作りに挑戦しました。

野菜クズは意図的に冷凍してとっておきました。

長ネギなどの青い部分も捨てずに

とっておきました。

前回よりも野菜クズは多く入れました。

今回はちょっと長めにストーブにかけておこうと思いました。

昼前にストーブの上に鍋を乗せて

一日中ぐつぐつ煮ました。

部屋中においしいスープの香りが広がります。

時々水を注ぎ足しながら

一日中スープを炊いていました。

夜はストーブを消しますから

そのままにして

翌朝またストーブをつけました。

多分前日からだから24時間かかった鶏ガラスープになりました。

昼食後、スープを濾して

鶏ガラとスープに分けました。

「お母さん、これスープだからね。

 捨てないでね。」

声をかけました。

「うん、分かった。」

さっちゃんが昼食後の洗い物を始めたので

ワタシはキッチンを離れました。

離れたんです。

鶏ガラスープから。

 

さっちゃんは洗い物が好きです。

どんどん洗い物をしていきました。

 

気がついた時には

鶏ガラスープがなくなっていました。

 

「お母さん、スープは?」

 

「えっ、何?」

 

「スープは?

 また捨てたの?

 どうして?

 どうして捨てたの?

 捨てたらダメって言ったじゃん。」

もう 泣きたくなるワタシ。

 

「あら〜ごめん。」

 

「ごめんじゃないよ〜〜〜」

 

どうやら

どんどん片付けたくて

鍋にも手を出したみたいなんです。

スープをとった後の鶏ガラは残してあります。

スープは価値のないものと思ったのか

液体だけで具が入っていないスープの方が

要らないものと思ったのか

24時間かけてとったスープは

またもや 排水口の中に流れていってしまいました。

 

声はかけた。

捨てたらダメって言った。

 

声をかけたけど

さっちゃん、しっかり聞いていなかったのか

鶏ガラを煮ていると思っていたのか

鶏ガラがスープと呼ばれるものの方だと思っていたのか、

とにかくスープは捨てられた。

 

声はかけた。

捨てたらダメって言った。

 

なのにスープは捨てられた。

 

もう激怒しましたよ。

 

でもね、もう流れていってしまったのです。

 

もう悲しいやら悔しいやら。

怒りはどこに持っていけばいいやら。

モノにもあたってしまいました。

紙をビリビリに破りました。

袋に入っていたプラごみを母の部屋にぶちまけました。

でも怒りはおさまりません。

 

その後 

何をしたと思います。ワタシ。

 

妹にLINEで愚痴をこぼす。

既読にならない。

 

ネットで 

「鶏ガラスープ捨てられた」 

を検索する。

捨てられた人と思いを共有したかった。

するとね。

やっぱり同じような思いをしている人いました。

みんな悔しかったよね。

残念だったよね。

ショックだったよね。

落胆したよね。

 

しばらく口をききませんでしたね。

あの時は。

翌日、仕事から帰ってくると

チラシの裏

「ごめんなさい。

 悪いことをしました。」

とさっちゃんが 手紙を書いて置いていました。

そして

家にはいません。

家出した?

いえいえ

手紙の続き 「○○さんの家に行ってきます。」

家族って不思議ですね。

あれだけ激怒したら

もう元の仲には戻りません。

でも家族だと いつの間にか 元に戻る。

 

あれから

鶏ガラスープとってません。

もうかなりのショックでしたから。

 

冬になったらストーブを使います。

リタイアした事だし

時間はたっぷりあるし

また鶏ガラスープ作りに挑戦しようかなあ。

でも、また何か起こったら

もう トラウマになるかも。

 

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

以上

ワタシが激怒した さっちゃん事件 2連発でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

さっちゃん事件簿1 一番だし事件

f:id:hinemosunotarifire:20210531190742j:plain

さっちゃん(母)の好きな仕事は

洗い物。

お湯をじゃぶじゃぶ使って

洗い物をしてくれます。

一応 洗い物はさっちゃんの分担になっています。

でもさっちゃんがやりたい時に

気が向いた時にやるので

台所が片付いていないこともあります。

リタイアして私も時間に余裕ができたのと

片付いていた方が気持ち良いので

ついつい自分でやってしまうことが多くなり

さっちゃんの仕事をとってしまう事になるにではと

思うこともあります。

できることはやって欲しいし

さっちゃん自身が家事をしている

役に立っていると感じて欲しいのもあります。

 

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

さて

ずいぶん前のことですが

私が激怒した出来事があります。

 

その頃 私は出汁(だし)をとるのに凝っていました。

それまではだしの素とかでごまかしていたのに

一度ちゃんと出汁をとったら

とってもおいしい料理ができたんです。

出汁でこんなに変わるのかと感激しました。

実家では昆布と鰹節でだしをとることはありませんでしたから

こんなにおいしい出汁が自分で作れるのかと感動しました。

 

      

 

その日も

昆布と鰹節で一番だしをとった後

もったいないから 二番だしをとって

それでお味噌汁を作ろうと思いました。

一番だしは 鍋に残したまま

二番だしをとった鍋でお味噌汁を作りました。

一番だしは 冷やして

茶碗蒸しやお浸しに使うつもりだったのです。

あら熱がとれるまで

一番だしは鍋に入れたままにしておきました。

 

ここで事件が起こります。

珍しく洗い物に早く取り掛かったさっちゃん。

機嫌良く洗い物をしてくれて助かります。

私がトイレに行って帰ってくると

一番だしの鍋がない。

「あれ?ここにあった鍋、どうした?」

「洗ったよ。」

「えっ、中のだしはどうした?」

「捨てたよ。」

ええええっ〜〜お母さん、あれはだしで今から使うやつだったんだよ。

なんてことを。

 

さっちゃんは

味噌汁の鍋は料理だと思い

だしが入っていた鍋は料理後の残り汁とでも思ったのでしょう。

大事な大事な一番だしを流しに捨ててしまったのです。

がっかりして

そして激怒しました。

怒りはおさまりません。

しかし 怒りをどこに向けようもありません。

 

ああああ〜〜〜〜悲しい。

流したものは元に戻りません。

キレながら

あれは一番だしだったんだよと説明する私。

一番だしを使っておいしいものを作ろうと思っていたのに。

残念でたまりません。

 

ほんと怒りと脱力感で

がっかりぐったり

エネルギーを使ってしまいました。

 

なんと

それが2回ありました。

 

2回目なんか

 

「言ってないから」

と言われる始末。

 

勝手に捨てるな〜。

 

もちろん

それからは

「これは出汁だから勝手に捨てないでね。」

と言うようになりました。

 

だし

自分で作るとおいしいですよね〜。

 

 

リタイア生活に入ったのだから

また だし生活 やろうかな。

実は 万能だしのだしパックが切れそうになって

久しぶりに 昆布と鰹節で出汁をとったところでした。

「これは 出汁だから 捨てないでね。」

しっかり さっちゃんに伝えました。

出汁は無事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ミスドの「むぎゅっとドーナツ」が食べたくて

f:id:hinemosunotarifire:20210617101347j:plain

ミスタードーナツが新商品を出すという情報を見てから

食べてみたかった

「むぎゅっとドーナツ」

買ってきました〜。 

 

 

6月11日が発売日でしたが

週末ということもあり

多いだろうなと思って

平日に行ってみました。

ミスドでドーナツを買うのは

たぶん数年ぶりです。

たま〜〜〜に食べたくなります。

 

平日なのにちょっと待ちましたが 

店頭で商品を選びながら

1000円ぐらいになるように注文。

 

なぜ1000円かというと優待券を使いたいから。

f:id:hinemosunotarifire:20210617102430j:plain

モスフードサービスから

優待券が送られてきていました。

これを使いたかったのでした。

 

持ち帰りで 1078円分 注文して

1000円は優待券で

78円は iD で支払いました。

 

f:id:hinemosunotarifire:20210617103054j:plain

母と二人で これが昼食になりました。

 

     レーズン

シナモンレーズン  チーズ

     オリジナル

4種類あるので全部買っちゃた。

 

食べてみると

おおお

もちもちとした食感。

ドーナツというよりパンという感じ。

でもパンでもない。

この食感がいいなあ。

おいし〜〜い。

 

これ定番商品になったらいいなあ。
 

4種類半分ずつ食べたのですが

私が好きなのは

オリジナルとレーズン。

でもシナモンレーズンもチーズもおいしかったです。

 

 

 

 

モスの優待券は

モスもミスドも 自宅からはちょっと遠いこともあり

使う機会が少ないので

妹に安くで譲っていました。

 

でも もしかしたら

妹に会う前に

この優待券使っちゃうかも・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

さっちゃん ワクチン接種1回目に行く

f:id:hinemosunotarifire:20210614074953j:plain

さっちゃん(母)の新型コロナのワクチン接種に行ってきました。

 

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

予約はなかなか電話がつながらず苦労したものの

接種日が決まれば

あとはその日を待つだけ。

 

さっちゃんの体調も良いのでワクチン接種できそう。

 

あまり早く着くと待ち時間が長くなると思って

指定時刻より10分ぐらい早く着くように

ゆっくり準備して出かけました。

選んだ病院は

さっちゃんは行ったことのあるところでしたが

私は行ったことのないところだったので

ナビを頼りに行きました。

 

病院に 指定された時刻より前に行くと

建物前に 待機所。

指定時刻よりも早いけれど

受付をしてもらえました。

 

そこからは 順番が来るのを待つだけ。

しばらくすると名前を呼ばれて 建物の中に入りました。

中に私が入ると密になると思って

しばらく病院の周りを散歩。

軽くウォーキング。

猫と出会ったけれど

目があったら警戒されて遠くに行ってしまいました。

残念。

見つけたものを写真に撮りながら

病院の周りをぐるり。

次は病院の前の道をぐるり。

また道を変えてぐるり。

そろそろかなあと病院に行ってみると

待合室もずいぶん空いていたので

私も建物の中に入りました。

 

待合室でしばらく待っていると

さっちゃんが 診察室から帰ってきました。

3週間後の予診票をもらっていて

もう帰って良いとのこと。

あら

思ったよりも早かったな。 

注射後20分ぐらい待機していたそうです。

受付をしてから全て終わるまで50分ぐらいでした。

 

注射はそんなに痛くなかったとのこと。

最初がちくっとしただけで

普段の注射と変わらない感じだったとのことでした。

 

1回目のワクチン接種の

気になる副反応ですが

全然 変わりなく 大丈夫でした。

ワクチン接種をするかしないかでも迷いましたから

ほっとしました。

 

でも

2回目に副反応が出る方が多いということですから

それが終わるまでは安心できません。

 

2回目も無事に終わりますように。

 

hinemosunotarifire.hatenablog.com

 

さて

自分の方のワクチン接種ですが

本当は 打ちたくありません。

インフルエンザの予防接種も受けたことがないです。

でも

旅行には行きたいので

最終的には受けることになりそうです。

 

東京や大阪の大規模接種センターでは

18歳から64歳の人も接種可能だとか。

でも接種券が必要なんですよね。

まあ東京や大阪に移動すること自体がリスクになるので

もちろん行くつもりはありません。

それに接種券はまだ送られてきていないし。

 

こちらの自治体も

さっちゃんの自治体と同じく

接種する病院を指定して予約ということらしい。

電話だけでなくネットでも予約可能という情報もあるので

そちらを利用するかな。

今通院している病院も選べるみたいだから

時期が遅くなってもそちらを選びたいと思っているところです。

今年中に終わるんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村