ひねもすのたり リタイア生活〜衝動的早期退職ひとり

衝動的に早期退職を決めてしまった。2021年4月リタイア生活開始。

自分ボーナスを出してみる〜2021年8月期の家計簿(36日制 リタイア生活 第5期)

f:id:hinemosunotarifire:20210817101030j:plain

 

36日をひと月として家計簿をつけています。

 

36日制の家計簿歴は もう30年ぐらいになるかな。

自分ボーナスも 53回出ました。

36日制だと

10ヶ月分の給料で大体1年分暮らすことができます。

6ヶ月に1回は 

ひと月分の給料

正しくは給料から毎月の固定費を引いた分が

自分ボーナスになるのでした。

 

 

リタイア生活に入ってもその36日制で家計簿をつけています。

 

4月期(4/9〜5/14)

 

5月期(5/15〜6/19)

 

6月期(6/20〜7/25)

 

7月期(7/26〜8/30)


次は8月期ですが

ここをボーナス月にすることにして

9月期は

8月31日から10月5日までの36日間とします。

 

さて8月期です。

予算は 17万円。

そこから 家賃5万円、固定費4.5万円を引いた

7.5万円が 自分ボーナスとなりました。

この自分ボーナスは

特別会計に入れて急な出費に備えることにします。

 

まあ

元々は自分の貯金から出たお金なんですけれど

特別会計予備費としてとっておくと安心します。

気分の問題ですね。

 

旅行ができるようになったら

特別会計から出そうと思います。

まあ それまでに急な出費が出ないことを願います。

急に壊れるからね〜。

電化製品、パソコン関係・・・

 

ということで

8月期は

支出 9.5万円(固定費のみ)

ボーナス 7.5万円となりました。

 

 

 

リタイアした今でも36日制家計簿をつけているのは

ただ単に習慣だからなんですけれど

この自分ボーナスがとてもうれしいからです。

 

それに

これを続けていると

年金をもらう(いや払った分返してもらう)ときにも

6ヶ月ごとに自分ボーナスが生まれるわけです。

楽しいと思いません?

年金をもらう年になっても

ボーナスが出るなんて。

 

ということで

10年以上後ですが

本当の自分ボーナスがまた生まれるまで

これからも36日制家計簿を続けます。

 

↓ ↓ 関連ブログはこちら 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

  

PVアクセスランキング にほんブログ村