ひねもすのたり リタイア生活〜衝動的早期退職ひとり

衝動的に早期退職を決めてしまった。2021年4月リタイア生活開始。

リタイア生活15ヶ月目(2022年6月)の生活費

 

リタイア生活15ヶ月目

2022年6月の生活費です。

(母子二人暮らし/税金・健康保険料などは別会計)

 

いつもは36日制で家計簿をつけています。

でも月ごとの生活費を知りたくて

アプリでも月ごとの家計簿をつけています。(今回のはこっち)

リタイア生活2年目も

データが欲しくて2種類の家計簿をつけていきます。

36日制に比べて月ごとのアプリ家計簿は費目が時々混ざってしまって

36日制とズレることもありますが

大まかな傾向がわかればいいのでこれでやってます。

 

先月の生活費はこちら。

 

それでは 6月の生活費の内訳 です。

昨年の平均値と

さらにリタイア生活1年目の同月と比べました。

(家計簿をつけるときは正確な数字を入力していますが

 ここでは100円単位で表しています。100円以下は切り上げ。)



 

 


昨年平均値との差(前年同月との差)

 

固定費 −2900円(−100円)

 

家賃  50000

固定費 36100

 

今月は水道料が入っています。

電気代もガス代も先月より使用量が少し下がりました。

  

今月の電気代

 

今月のガス代



ガス代は地域によって ずいぶん違います。

うちはプロパンガスです。高いです。

ガスの使用量は多いとは思わないけれど

電気の使用量は多いと思います。

 

 

食費・外食費 ー5500円(ー8600円)

 

食費  24400

外食費  2100

 

食費は昨年の平均より少し増えたけれど外食費が減りました。

 

 

その他 −14600円(−6800円)

 

交通費    700

医療費   3400

娯楽費    300

その他      0

 

交通費が低いのは

ガソリン代をポイントで払ったからです。

ポイントで払うことで

車であっちこっち出かけるのを

我慢しないようにしたいと思いました。

かき集めて使ったポイントは6300円分ほどなので

実質 交通費は約7000円です。

 

 

ということで

リタイア生活14ヶ月目の基本の生活費は

117000円

(前年平均−23000円 前年同月−15500円)

でした。

 

特別会計は 26400円。

ホテル宿泊代・外出先での食事や行動費・駐車場代など

6月もちょこちょこと出かけました。

 

なので 6月の生活費

合計 143400円

(前年平均−16200円 前年同月−6600円)

前年平均 159600円

前年同月 150000円

 

 

 

6月の家計(基本生活費)をグラフ化して

5月と比べます。

 

6月 117000円

 

5月 131000円

 

 

6月は生活費がおさえられたので

家賃と固定費で74%

およそ4分の3となりました。

 

交通費が抑えられると 小笠原洋子さんの家計のグラフ ↑ ↑  ↑ と

ちょっと似てきました。

なんかうれしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度はどうだった?

 

2021年4月の生活費(リタイア生活1ヶ月目)

 

2021年5月の生活費(リタイア生活2ヶ月目)

 

2021年6月の生活費(リタイア生活3ヶ月目)

 

リタイア生活4ヶ月目(2021年7月)の生活費

 

リタイア生活5ヶ月目(2021年8月)の生活費

 

リタイア生活6ヶ月目(2021年9月)の生活費

 

リタイア生活7ヶ月目(2021年10月)の生活費

 

リタイア生活8ヶ月目(2021年11月)の生活費

 

リタイア生活9ヶ月目(2021年12月)の生活費

 

リタイア生活10ヶ月目(2022年1月)の生活費

 

リタイア生活11ヶ月目(2022年2月)の生活費

 

リタイア生活12ヶ月目(2022年3月)の生活費

 

 

 

 

 

↓ ↓ 関連ブログはこちら 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

  

PVアクセスランキング にほんブログ村